« アロマ初心者ですが・・・ | トップページ | お気に入りのブレスです。 »

地球温暖化の危機

「不都合な真実」という本、皆さんご存知ですか?アメリカ元副大統領のアル・ゴアさんの著書で、地球温暖化の危機について書かれた写真入りの説明でわかりやすく、読みやすい本です。

とにかくこの写真をみたら、この事実を知ったら、こわくなります。

この本の冒頭で出てくる「人間の文明はいまや、環境を深刻に傷つけるほどの力をもっている」というメッセージに私も自分の考え方が一変しました。

「皇帝ペンギン」というドキュメンタリー映画を私は娘と何度も観ましたが、温暖化で絶滅の危機に瀕しているという事実は非常にショックでした。映画の中ではそんなくだりは全く出てこなかったので、なぜ、こんな大事なメッセージを伝えなかったんだろうと不思議でなりません。

地球の危機の解決のため私にできる10の事、早速実践したいと決意しております。

|

« アロマ初心者ですが・・・ | トップページ | お気に入りのブレスです。 »

地球環境」カテゴリの記事

コメント

アメリカ合衆国は京都議定書にサインしませんでした。地球温暖化を訴えたのはアメリカでしたが、ある説で考えが覆ったからです、地球温暖化にはなっていないと言う考えです。その記事は私には衝撃でしたそう言う考えもあるんだと!そうアメリカはたまたま気候が崩れていると考え国民の多くもそう考えています。納得のいく文書なので否定はできないが・・・。
アメリカにとって記事にある文はタブーなんでしょう!そう感じました。

投稿: せいパパ | 2007年8月 2日 (木) 02時45分

せいパパさんへ

いつもコメありがとうございます。
たしかに、アメリカは提唱したにもかかわらず、京都議定書にサインしてないという事実に私も疑問をもっています。
アメリカ合衆国としてはサインしてないのに、アメリカ合衆国の多くの都市では京都議定書を遵守しよう、またはそれ以上のことを実施していす都市もあるらしいです。温暖化は事実だとは思いますが、温暖化を覇権争いの道具にしているのか、CO2の排出権の取引で、アメリカが優位になるために日本を利用しているのか、アメリカはしたたかな国ですから、ゴアを利用しているのか、この本の真意がどこにあるのかと、首をかしげたくなる一面も確かにあります。不都合な真実を公表してしまったら、ゴアさん、今頃、殺されちゃってますもんね・・・

投稿: お園 | 2007年8月 2日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/7228146

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化の危機:

« アロマ初心者ですが・・・ | トップページ | お気に入りのブレスです。 »