« マクロビオティック食第三弾! | トップページ | ねこ好き必見!!しゃべるねこ&歌うねこ »

ペットボトルはリサイクルしちゃいけない!?

ペットボトルの年間消費量はここ10年で3倍以上に急増!!

今まで律儀にラベルをはがし、ペットボトルの中を洗って、乾かして、しっかり分別してゴミ出ししていたのに・・・自分はちゃんとルールを守って模範生!!と自負していたのに・・・ある意味、目からウロコです。

以下は中部大学の武田邦彦教授のお話から抜粋させていただきます。

●ペットボトルが増えた背景

95年頃に「容器包装リサイクル法」の施行がありました。「容器包装リサイクル法」とはペットボトルやびん、缶などを自治体が分別回収して事業者がリサイクルすることを義務づけた法律です。飲料メーカーはこの法律を受けて、それまで自主規制していた500mlのペットボトル飲料の販売を「リサイクルするからいい」とばかりに解禁しました。それに比例して分別回収されるペットボトルの量も急増し、05年には30万tになりました。

●分別回収されたペットボトルの行方

30万tのう3万t、1割だけが、樹脂原料にリサイクル。たったの1割です・・・!!

残り9割は、中国など海外に輸出、またはサーマル・リサイクル(ゴミ焼却時に発生する熱を回収して温水プール用の電力などに再利用するリサイクル)になります。

●リサイクルはコストがかかる!

ペットボトルを可燃ゴミといっしょに捨てて焼却処分した場合のコストは1.8円

分別回収してから焼却処分した場合は、人件費や輸送費等(26円)が加算されて27.8円に!!

●では、どうすべきか?

結論は、ペットボトルはリサイクルせずに可燃ゴミと一緒に燃やせばいい!!

ダイオキシンの心配は無用。現在全国で使われている高温の焼却炉なら問題はありません。水分が多くて燃えにくい可燃ゴミは、わざわざ灯油をかけて焼却しているケースもあるほどで、それに比べたらペットボトルを燃やすほうがコスト面からも資源保護の観点からもずっと効率的です。

リサイクル費用の大部分は税金で賄われています。ペットボトルはリサイクルされやすい素材だから大量に買って大量に捨てても、もったいなくないといったイメージを捨てることです。

本当に環境のことを考えるのなら、他人の目を気にせず、堂々と可燃ゴミで出しましょう。

とはいえ、この事実を知らない人ばかりで、逆にルール違反、マナー違反している!と思われそう・・・トホホ

|

« マクロビオティック食第三弾! | トップページ | ねこ好き必見!!しゃべるねこ&歌うねこ »

地球環境」カテゴリの記事

コメント

リサイクルにはコストがかかるとは聞いていましたが、こんなにも差があるのですね数字にしたら、凄い差ですね。
リサイクルとは何なのか考えさせられます。

投稿: せいパパ | 2007年8月29日 (水) 01時46分

せいパパさんへ

一口にリサイクルと言っても、その実態は余計なコストがかかったり、リサイクルするために薬品を使って、その排水で逆に環境を汚染したりといいことばかりではありません。原料表示にしても、100%でも、10%でも、リサイクル品と銘打たれ配合原料の割合や使用した薬品についての表示はメーカーにおまかせ状態らしいのです。ほんといいかげんですよ。
他にも食品表示の偽装や、賞味期限偽装、と世の中偽装、疑似がはびこっています。消費者もうまくだまされているわけで、物事の本質を見る目を養わなくてはいけませんよねぇ・・・

投稿: お園 | 2007年8月29日 (水) 13時18分

こんばんは、今日はコメント沢山頂きありがとうございました。
お友達リンクを作成したので、もしよろしければ相互リンクしませんか?

投稿: せいパパ | 2007年8月30日 (木) 01時10分

せいパパさんへ

アクセスの多いせいパパさんのブログと相互リンクできるなんて光栄です。早速、サイドバーにリンク貼らせていただきました。お友達リンク宜しくお願いします。ありがとうございます!!

投稿: お園 | 2007年8月30日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/7714638

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルはリサイクルしちゃいけない!?:

« マクロビオティック食第三弾! | トップページ | ねこ好き必見!!しゃべるねこ&歌うねこ »