« ボジョレー・ヌーヴォー飲みました | トップページ | クリスマスシーズン到来に思う »

動物の殺処分・毛皮反対にご賛同を

娘とペットショップに行くと、いつも感じることがあります。

道端の野良犬や野良猫には全く愛情をそそがないのに、ペットショップなどの仔犬、仔猫を買いに行く人、見に行く人はたくさんいる。。

でも、少し大きく育って値段も下がって、コーナーの片隅においやられてしまったワンちゃんや猫ちゃんたちは買い手がつくんだろうか。そのペットショップにも成長したシベリアンハスキーがいて、お腹をみせて媚びたポーズをしてお客さんの目をひいていたけど、なぜか痛々しく私の目には映ってしまいます。最悪、売れ残った命はどうなってしまうのかと。。考えると、悲しくなって、いたたまれなくなります。

安易に繁殖してペットショップで売るという行為・・・

売れ残ったら殺処分するという行為・・・

あまりにも人間って身勝手だと思います。

また、ある記事によると、動物保護センターへ連れてこられるワンちゃん達の半数以上は飼い主による処分依頼なんだそうです。

飽きたから、

引越し先がペット禁止だから、

老犬になったから、

病気になったから

という信じられない理由で持ち込まれるらしいのです。

ペットはモノではなく、生き物です。飽きたから、面倒だから捨てるという行為がなぜできるんでしょうか。

家族の一員であるそのペットと思いを共有し、慰められたり癒してくれていた、いとおしい存在であったはずなのに。。。

なんと犬は年間20万頭、猫は年間25万頭が殺処分されていくそうです。

それもすべては安楽死ではなく、二酸化炭素ガスを注入しての苦しみもがいての「窒息死」・・・

一人でも多くの方々に終生責任を持ち、「殺処分」の現実を知って頂き、少しでも施設に持ち込まれるワンちゃん、猫ちゃんがいなくなることを切に願います。

それと、もうひとつ、

毛皮の現実をご存知ですか?

私も毛皮を今までは何のためらいもなく、買っていたし、身につけていました。それは知らなかったからです。死んだ後に毛皮を剥がされているとばかり思っていましたから。

違うんです!なんと

身動きの取れない小さなおりの中で、毛皮になるためだけに水と餌を与えられ、約6ヶ月で殺され毛皮になるんです。毛皮を剥ぐのに麻酔や安楽死はなく、心臓を蹴られ、殴られ失神してから毛皮を剥がすんですよ。剥がしやすいという理由から・・・

生きたまま逆さ吊りで皮を剥がされるんですよ!!

私も、ネットでいろいろ調べるうちにあまりにも残酷な内容を目の当たりにし、ショックで唖然としました。自分の中で、みなさんにこの現実を認知してもらおうという前向きな部分と、見たくないもう、触れたくないという逃げの部分が交錯して、正直今でも、錯乱しています。

でも、少しでもみなさんにこの現実を知って頂き、動物の殺処分反対、毛皮不買に賛同していただけたらと思います。(詳しくは、左サイドバーのバナー参照)

|

« ボジョレー・ヌーヴォー飲みました | トップページ | クリスマスシーズン到来に思う »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

私も、毛皮のことを書いた広告を見ました。
びっくりしました。

死んだから剥いでいいかというと、それにも抵抗があったので・・・毛皮製品はほとんど持っていなかったのですが・・・生きたままなんて、残酷すぎますよね。

もちろん、毛皮業者の方はそれを生業にしていらっしゃるでしょうし・・・需要があるから供給されているわけで、社会の厳しさとも言えるのかもしれませんが・・・

なくてはならないものでもないので、多分興味はなくなるでしょうねぇ(;一_一)

ペットショップの動物たちの行く末は、いつも案じてますが・・・すべてを引き受けられるわけでもなく・・・これも複雑ですね。

投稿: たまねぎ御殿 | 2007年11月25日 (日) 21時04分

自分はペットを飼わない主義なんです。
理由は自分よりほぼ必ず
先に死んじゃうからですね。
情が移るでしょ犬とか猫って!
昔兄貴がうさぎ、インコ、ハムスターを
飼ってて全て近所の犬や野生の鳥に
食べられてかわいそうでかわいそうで
それ以来ペットを飼わないと・・・

探偵物語もそんな感じで
友を作らなかったんですよね。

投稿: ミナト | 2007年11月26日 (月) 09時48分

たまねぎ御殿さんへ

とにかく残酷で目を覆いたくなります。
食用動物も同じで、放牧ではなく狭いところでぎゅうぎゅう詰めにされ、コストを下げるため、麻酔や安楽死はないそうです。肉食や牛乳も摂りすぎると病気になるというのも当たり前のように言われています。自然の摂理に反することをしたら、その報いを受けるということなんですかね。

今や、利益を得るためには、倫理も道徳もなくなってしまっている世の中です。資本主義もそろそろ限界にきているんじゃないかって、憂えるのは私だけかな・・・

投稿: お園 | 2007年11月26日 (月) 19時22分

ミナトさんへ

なるほど。一理ありますね。
私もペットを事故で亡くしたり、病気で亡くしたり行方不明になったりで、もう悲しい思いはしたくないから、ペットを飼わない主義になりつつあるかも。

でも、麻薬のようにまた飼いたくなってきて、娘も飼いたい~から買ってぇ~なんて促すし、なんというか禁断症状が最近出てきて困っています。

そうでした。工藤ちゃんも友達つくらなかったんでしたよね。工藤ちゃんはいろんなこだわりがあって、奥が深かったんですね。探偵物語はなんといっても優作様のアドリブ入りの予告が、ホント面白かったですよね。あ~また見たくなってきたぁ・・・

投稿: お園 | 2007年11月26日 (月) 19時38分

生きたまま皮を剝されるなんて
初めて知って悲しい気持ちでいっぱいです。
犬や猫の毛皮が出回っているのも
知りませんでした。

私は今のアパートを探す時も
猫を飼っていたので
飼える所を探して今の築27年程の
アパートに猫が死んだ今でも
住んでいます。
賃貸契約書にはペット禁止と
書いていますが私達の為に
今でも脇に猫2匹までOKと書かれています。

美容師ですがファッションや
最新のトレンドスタイルには
興味が無い私は毛皮の服は持っていませんが
悲しい現実がその裏に
隠されている事に強く
心を痛めたので
私のブログでも紹介したいと思います!

投稿: せいパパ | 2007年11月26日 (月) 21時53分

せいパパさんへ

私も猫が大好きで猫好きのかたのブロクを回遊していて、たまたま毛皮の記事を目にし、ものすごいショックを受けました。その現実と知らないで身につけていた自分の無知に・・・

築27年ですか。ネンキ入ってますね。大家さんも基本的には動物好きなかたなんでしょうね。うちもアパート住まいなので、ペットは飼えません。でも、最近賃貸でもペットOKのアパートやマンションだいぶ増えましたね。けど、大事なことは入居した後、モラルを守ってそのペットの生涯に責任をもってちゃんと飼えるかどうかってことですよね。

アクセスの多いせいパパさんのブログで紹介してもらえるなんて、すごくすご~く嬉しいしです!ありがとうございま~す!!
 

投稿: お園 | 2007年11月27日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/9102495

この記事へのトラックバック一覧です: 動物の殺処分・毛皮反対にご賛同を:

« ボジョレー・ヌーヴォー飲みました | トップページ | クリスマスシーズン到来に思う »