« クリスマスシーズン到来に思う | トップページ | ジョンレノン・ミュージアム »

ストップモーションアニメにはまる

娘につきあわされて、いろんなアニメを観ていますが、最近、娘より私のほうがハマってしまっているのが、このストップモーションアニメです。

それって何?と思われますよね。

人形をひとコマずつミリ単位で動かしながら撮影する手法のアニメのことです。

NHKのおかあさんといっしょにも、「カペリート」や「ニョッキ」というクレイ(粘土)ストップモーションアニメが放映されています。

目下私がいちばん気に入っているのが「こまねこ」です。このこまねこをブログパーツにしているかたも多いですね。

この「こまねこ」はNHKのキャラクターどーもくん(茶色いテレビが口を開けているキャラクター)をデザインしたことでも知られる合田経郎氏が監督を務めていて、あのレオナルド・デカプリオも彼の才能に魅せられた大ファンだとか。

「こまねこ はじめのいっぽ」はこまねこのこまちゃんが体験する心温まる物語で、ヤフー映画で絶大なる高評価を得ました。

1秒間に24コマ、1日朝から晩まで作業して5秒のシーンしかできないという、見事なまでのこだわり・・・。そして、全てが手作りという撮影現場、こまちゃんの愛らしい動作と、素晴らしい美術、照明、音楽、それに、絶妙なタメと間・・・はもう職人技です。

30分弱の短いストーリーなので、あっという間に終わってしまううんですが、感動します・・・ 大人になって忘れかけてしまっている大切なものを呼び覚ましてくれます。切なくて温かくて優しい気持ちにさせてくれます。まさに癒しで~す。

詳しいメイキングはこちら ↓

制作期間10ヶ月「こまねこ」ができるまで

もうひとつ紹介したいのが、 イギリスのアニメーションスタジオ アードマンが手がける「ウォレスとグルミット」です。アカデミー賞も受賞しています。

「こまねこ」が布製なら「ウォレスとグルミット」は粘土でできたキャラクターで、こちらも4秒のシーンに1日という気の遠くなりそうな作業を経てできた物語。

ジブリの宮崎 駿氏も「ウォレスとグルミット」を絶賛し、アードマンを「自分たちの志をしっかり持ち、孤独を怖れず、たゆまぬ努力をしている素晴らしい会社」とたたえています。

私が観たのは「ペンギンに気をつけろ」ですが、さながらの電車での追跡劇のシーンは圧巻でとても、クレイ(粘土)ストップモーションアニメとは思えないほどの迫力です。日本語吹き替えはウォレットが欽ちゃんでしたが、なんでそうなるの~のアドリブも入っていてミョーに新鮮でした。こちらはとにかく痛快で楽しめるストーリー。

少し前ですが、アードマンはアメリカの大手スタジオドリームワークスとの提携を打ち切られました。コンピューター・アニメを主流とするドリームワークスとクレイ(粘土)アニメの伝統を守りたいアードマンの意識の違いみたいです。アメリカとイギリスのお国柄の違いみたいなもんですかね。個人的には、興行主義に染まらない、採算度外視だけど、自社の作品に自信と誇りをもって挑んでいるアードマンを応援したいですね。

今回取り上げたこの2作品はストレスに悩んでいる大人、人生に疲れている大人に効くまさに癒しのサプリアニメだと思いました。

|

« クリスマスシーズン到来に思う | トップページ | ジョンレノン・ミュージアム »

子供」カテゴリの記事

コメント

ストップモーションアニメは
詳しく知らないですが
確かにアニメって癒されますよね!

自分はムーミンとかロッキーチャックとか
動物ものが好きでしたね。

一番好きなのはもちろん
バカボンですがね・・・

投稿: ミナト | 2007年12月 5日 (水) 19時03分

こまねこ見た事がありました!
合田経郎さんの特集番組でした。
せい君と今回一緒に見て
最後まで見ました。最後にせい君が
一言怖いと言っていました!
何が怖いの?と聞くと
作った人形が2匹動いていた事が
せい君には、とても不思議だったようです。

投稿: せいパパ | 2007年12月 5日 (水) 23時32分

ミナトさんへ

やっぱり!
ミナトさんはバカボン好きって感じがします。
私も、バカボン大好きです。他には、ど根性ガエル、きん肉マンも好きです。

最近、娘とよく見るアニメ番組はどらえもんとケロロ軍曹くらいですかね。それなりに結構面白いですよ。

投稿: お園 | 2007年12月 6日 (木) 13時24分

せいパパさんへ

ご存知でしたか。
合田経郎さんって、お若いけど、作品に対してすごいこだわりと志をお持ちの方ですよね。

こまねこ女性にすごい人気らしいですよ。私はこまちゃんを携帯の待受にして、癒してもらってます。

いきなり動くから、せいくんびっくりしちゃいますよね。
うちの娘はひたすらあの2匹のうちのピンクのほうが欲しいから、買ってぇ!とおねだり。わがまま放題で困り者です。

投稿: お園 | 2007年12月 6日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/9246894

この記事へのトラックバック一覧です: ストップモーションアニメにはまる:

« クリスマスシーズン到来に思う | トップページ | ジョンレノン・ミュージアム »