« 新年早々・・・ | トップページ | カラーセラピー »

パソコン故障に思う・・・

今年に入り、私のパソコンが故障し、先週はついに主人のパソコンまでまるで連鎖反応のごとく故障してしまいました。症状は私のそれとまったく同じ、ハードディスクの異常のようです。主人のはまだ、3年位しかたっていなくて見た目は新品同様なのに。

で、壊れたパソコンの前に使っていた、すご~く古いパソコンを引っ張り出しまして、使っています。これがソニーのVAIOのB5サイズの出始めの頃のものでpentiumⅢでwindows2000なんでメチャ遅くて、カチャカチャいってなかなかインターネットつながらないし、もうイライラもんで。購入した後に、電機量販店のパソコン担当になぜ、こんなに画面がフリーズしたりインターネットがつながらないのかその当時聞いたら、このシリーズはみんな不良品に近いものばかりなんでしかたないと言われ、唖然としてしまいました。

自分で修理できればいいけど、それもできない。パソコンは故障するところが決まっていて、そこを簡単に交換できるような設計にするのはそれほど難しくないと思うんですけど。

結局、メーカーは「故障した」と言うと「新しいものの方が安いですよ」と勧めるような、修理代と新品の価格体系を作っているんですね。「修理するなら買ってもらう」という考え・・・メーカーにしてみたらまぁ当然なのかなぁ。

「我が社の製品は故障が少なく長持ちします。修理も簡単です。」なんていうキャッチコピーのパソコンが出ても不思議じゃないと思うけど・・・

電機量販店に行くと、パソコンの新機種、携帯の新機種、液晶テレビやブルーレイ、その他たくさんの購買意欲をそそる新製品が溢れんばかり。結局さして必要でもないのに、見ると欲しくなる。まだ使えるのに、新しいものに買い換える。ものにとりつかれてしまうと抑えがきかなくなって、もっと多くを欲してしまいます。

先進国なのにフランスにはコンビニもないし自動販売機もないらしいですよ。でもリサイクル代もかからないし、ゴミもでないし結局シンプルですごくいいと思う。子供の体操服も規定のものはなく、動きやすいものであれば何でもいいんですって。あるもので最大限利用するってのも見習いたいです。

結局、人間が大量消費や温暖化を逃れる方法は、自分の関心が物から心へと変わること、一つのものを愛用品として長く使うことなんじゃないかなぁ~って思いました。

|

« 新年早々・・・ | トップページ | カラーセラピー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まさにそう思います。
電化製品はたしかに
販売戦略上あえて寿命を作って
販売してるのはまだ許せますが!

なぜ学校の自転車とかまで
指定業者なんですかね?

社員の子が中学に上がるんですが
チャリで安いので3万とかって
言ってましたよ・・・
ボッタクリですよ!

投稿: ミナト | 2008年1月18日 (金) 21時27分

こんばんは★

お初です。
興味のある記事なので立ち寄りました。

機械なので当たり外れがあると思いますが、HDは三年が寿命などとよく云われてますねぇ‥。
中には一年持たないものもあり、特にメーカー製PCだと信頼性の高くないものを使うことが多く、HDに限ったことじゃありませんが、壊れたら驚くほど高い修理代または買い替えのどちらでも利益を生み出す体制になっています。
それら壊れた部分を簡単に交換出来る内部構成となると、一般的にノーパソや一体型PCなどのメーカー製PCは無理です。
確かにものは壊れるまで使うというのが大切ですが、年中新型の携帯に買え変える方々もいるように、ものが動かないと経済が成り立たないというのも事実です。

PCの話に戻れば、これらのことを考えるに自作またはそれに近いものが一番良いかも知れません。
壊れれば部品毎の交換が簡単でハードの知識も身に付き、ちょうど一年前のように新OSが出てもパーツを少々加えるだけで移行が楽です。

と、いう小生も実はメーカーの体制に嫌気が差し自作するようになりました。

投稿: からくり庵 | 2008年1月18日 (金) 21時33分

確かに当時のソニーのバイオは
不良品でしたね・・・。
今でもソニーは知名度は高いが
電機メーカーとしては
2流の会社にあまんじていますね。
開発チーム自体に能力の差があるのでしょうかね。
私は以前フランス車のプジョーに
乗っていましたが
外車全体に国産車とは
考えかたが全く違います。
とくにフランスに至っては
顕著で国内で高級車を販売しても
売れないのでプジョー以外のフランス車には
高級車は存在しません。
しかも車自体もシンプルで
国産の同じ排気量の車の方が出来が
良かった。
故障しても日本人は買い替えたり
修理しますが
外車はパワーウィンドーが開かないとか
バンパーに傷が入った程度では
修理なんかしないそうです。
日本人がシビア過ぎるのだと
プジョーに乗って感じた事でした。

投稿: せいパパ | 2008年1月18日 (金) 21時40分

突然のコメント失礼致します。
ブログは沢山の人に見てもらえた方がやりがいありますよね。
そこでブログのアクセス数を増やすサイトをご紹介いたします。
人のブログを閲覧した分だけポイントが貯まり貯まったポイント分人も見てくれるっていうサイトです。無料なのでよかったら活用してみてください。
http://orange-park.jp/?ref=27387
同じようなサイトをもう一つ
http://zddnet.gotdns.com/accessup/signup.asp?ref=47761

投稿: kobayasisi | 2008年1月19日 (土) 19時38分

ミナトさんへ

え~それはひどいですね。しかも安いので3万って。。。私の愛用自転車は1万しませんでしたよぉ~。もう5年乗ってますが故障もしません。

指定業者と学校の癒着間違いなしですね。たぶん学校もキックバックしてもらってますね。証拠でも見つけられたら糾弾できるのにねぇ~

投稿: お園 | 2008年1月20日 (日) 00時10分

からくり庵さんへ

初訪問&コメントありがとうございます。

やはりHDDの寿命はそんなに短いんですね。当たり外れもあるし、すごくデリケートみたいだし。

それにしてもからくり庵さんはPCにお詳しいんですね。自作されたり、部品の交換ができたり、新OSにも移行できるなんてチョーうらやましいです。

メーカーの体制にはホント疑問ですよね。あまり信頼できない部品メーカーを使って部品を納入させることが原因ですね。って考えると、日本の工業製品はある意味、こころのこもらない商品ばかりということになりますね。

投稿: お園 | 2008年1月20日 (日) 00時42分

せいパパさんへ

確かにソニーや国内電機メーカーはもはや二流ですね。IBMやアップル、DELLなどの外資のほうがパソコンはいいように思います。

私もプジョーの206欲しかったぁ~。せいパパさんは実際に乗ってらっしゃんですか。うらやましいです。外国に行くとほんとにポンコツでほこりだらけの車多いですよね。ほんとに日本人ってシビアすぎます。っていうか、団塊の世代から物質至上主義になり、物の価値が人生の価値みたいになってしまいました。

気に入ったものを少しだけ、慎重に選んで買いたいと自分を戒める今日この頃です。

投稿: お園 | 2008年1月20日 (日) 01時15分

こんばんは★

いやいや、小生はPC使い始めて五年ほどの初心者みたいなものです。
なので人に聞いたり検索したりで何とかやってます。

先日知人のPC、NECの昔のスリムタワーを直したのですが、線材はきっちり短く、そして各パーツの配置は無駄がなく、メーカー製の底力みたいなものを感じましたが、少々分らないことがありmailで問い合わせした所、その返事がmailでは答えられません、電話でのみ受け付けます。
尚、購入後二年以上過ぎたPCはサポート一回につき2000円ですって ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

結局は何とかしましたけど‥。

投稿: からくり庵 | 2008年1月22日 (火) 21時18分

からくり庵さんへ

修理してもサポートをうけてもぬかりなく代金をとるメーカーのぬかりない対応は決して良心的とは言えませんね。

私もプリント基板をチョコンとあけて悪戦苦闘しながら修理なんぞできたらパソコンライフも本当の意味で楽しくなるんじゃないかと思いますよぉ~。

投稿: お園 | 2008年1月23日 (水) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/9951688

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン故障に思う・・・:

« 新年早々・・・ | トップページ | カラーセラピー »