« ネットとのつきあい方 | トップページ | 太陽光発電 »

作品展

Cimg0854_2 Cimg0860_2

娘の幼稚園で今日は作品展です。

紙やプラスチック、毛糸やスポンジ、その他たくさんの廃材を使って、実にリアルに制作してありました。娘の組では、発砲スチロールを小さく切り、茶色のマジックで塗った焼き鳥や、丸めた新聞紙に赤い折り紙を貼ったりんご飴などを作っていたみたいです。ほんとに園児が作ったのかと思うくらい、上手!

Cimg0865_5 Cimg0867_3 この後、園児はこの作品を買い物する「お店屋さんごっこ」をするみたいです。縁日、お弁当屋、お寿司屋、ファーストフード、お菓子屋、パン・ケーキ屋のブースに分かれ、実に楽しそう!

かれこれ1ヶ月ほど前から、今日を心待ちにしていた娘の気持ちがこれらの作品をみてよ~くわかりました。

|

« ネットとのつきあい方 | トップページ | 太陽光発電 »

子供」カテゴリの記事

コメント

これを幼稚園児が
作ったんですか!
凄いです!うまいですね~!
娘さんにお伝えください!
本物みたいだって!

投稿: ミナト | 2008年2月26日 (火) 05時19分

ミナトさんへ

でしょ~!!
制作期間が1月初めからだったみたいなので、ひとつひとつがすごく丁寧に作られているんですよ。
大量消費に慣れてしまい、言われるまま子供におもちゃを買い与えすぎていたことを深く反省しました。
物を大切にする心、物をつくる喜びを子供と共に学べた時間でした。

投稿: お園 | 2008年2月26日 (火) 11時10分

ミナトさんと同じです!
凄いですね小さい子供でも
観察力が無いとここまで
作ることは出来ないですね。
やってみると何でも出来るのですね!
恐るべし園児達&せい君にも
秘めた力があるかも?

投稿: せいパパ | 2008年2月26日 (火) 19時45分

せいパパさんへ

もちろん、先生が作り方を教えたり手直ししたりしてるんでしょうが、ここ1年でめざましく手先がうまく使えるようになってますね。
今までもクリスマスのプレゼントを入れる靴下や、節分の鬼のお面なども上手に作ってきました。今はひなまつりの飾りを作っているみたい。
せいくんもママの台所のお手伝いをするんですよね。すごい!うちはまだスプーンなどの小さいものの洗い物しかできません。でも、この少しずつの成長が親としては何よりの生きがいですね。

投稿: お園 | 2008年2月26日 (火) 23時39分

う~む、マックポテトがリアルですね。
工作というか何というか、ものを作るってことはとてもいいことです。
男の子の場合、昔はプラモデルやラジオなどなどを作ったものだけど、今の子はあまりやりませんねぇ。

なので家の子供達もそうだけど、当たり前のものを買って当たり前にしか使わない、つまり工夫や創作といった気持ちに欠けているかも知れない。

小生は昔から模型が好きで日曜大工もやるし、PCも作ったりしますが、工作というより交錯に近い‥ふむっ。

投稿: からくり庵 | 2008年3月 1日 (土) 03時10分

からくり庵さんへ

ポテトは揚げものの感じが特によく観察されて作ってありましたよぉ。

うちの小5の甥っ子も基板をいじったり、プラモデルや創作工作が大好きです。私の兄が機械いじりが好きなので、遺伝なのか、からくり庵さんと同じく好奇心旺盛で身内の私から言うのも何なんですがメチャ頭がいいです。

うちの主人なんぞは手先が不器用でしかも機械や理系はまるでダメときています。PCや家電が壊れると、修理することはなく買い換えるということが習慣化しているのでものに愛着を感じないし、すご~く不経済です・・・こんな親が子供にものを大事にしなさいといっても聞く耳持つわけありませんよねぇ~~

投稿: お園 | 2008年3月 1日 (土) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432221/10745283

この記事へのトラックバック一覧です: 作品展:

« ネットとのつきあい方 | トップページ | 太陽光発電 »