日記・コラム・つぶやき

気管支炎あ~つらい・・・

先週半ばから夜中の咳がとまらず、睡眠不足もたたり、ダウン。。。

そもそもは娘の風邪をもらったのがキッカケ。で、娘の降園後、いつも同じアパートのママ友と子供達が遊んでいる間おしゃべりするんですが、(つきあいもあり、これが結構苦痛・・・)寒いの我慢して3時間、外にいたのが悪かったのか、その夜から、風邪が悪化の一途。。。

吐く息がぜんぶ咳になってしまい、呼吸も苦しいので、今週初め医者へ行ったら、「急性気管支炎ですねぇ。」と言われ、抗菌剤と咳止め、気管支を拡張する貼り薬をもらいました。

が、効き目がイマイチで、ゆうべも咳がとまりません。どうしたものか。。。

主人や娘にもママの咳がうるさくて眠れないぃ~~!!と文句タラタラ言われるけど、仕方ないじゃないのよぉ~~!!

ブログも更新してないし、家事もたまってるし、やることたくさんあるんだけど、これら薬の副作用で、頭痛いし、軽い吐き気もあり、横になってなんとか、いまブログってます。

みなさんも三寒四温のこの時期、私のようにならないよう、ご自愛下さいませ。。。

| | コメント (50) | トラックバック (0)

英会話参観日

昨日は幼稚園に通う娘の英会話参観日でした。

幼稚園年少ですが外国人教師の英会話授業を週一回必修で受けてい授業時間は30分なんですが、行ってみたら、ビックリ!!のっけから

グッドモーニング!エブリバディ!ハーワーユー?(先生)

アイムファイン、センキューアンドユー?(園児)

ホウェアードゥーユーリブイン?(先生)

アイム リブイン サイタマシティ(園児)

ハウオールドアーユー?(先生)

アイム 4イアーズオールド(園児)

とまぁ、流暢な会話で、楽しそうなこと。表情や身振り手振りの派手な外国人教師と園児の無邪気なテンションがちょうどいい具合にマッチして、まるでライブハウスみたい。。。でしたよ。

娘の幼稚園では、小学生6年生まで卒園生に限り、任意ですが課外教育で英会話を学べるようです。もちろん、高い授業費がかかります。なんで、多分に幼稚園の商業主義に父兄がのせられている感はありますが・・・

振り返れば私が英語に興味を持ったのは洋楽がキッカケで、小学校の頃、カーペンターズやビージーズのLPを聞いて口ずさみ、意味は何のかなぁ~っていうくらいから、中学でS(主語)V(述語)O(目的語)を勉強し始めたって感じですかね。もちろんしゃべれませんが。

今じゃ、4歳から英会話ですよ~素朴な疑問として、日本語もまだおぼつかないうちから英語を覚えるって、多少、奇異な感じもするんだけど。外国人に対する苦手意識をなくしたり舌が柔らかいうちに発音を習得することに関してはいいことかもしれない。でも、会話重視の学習法(文法無視のセンテンスを丸暗記するやり方)も中学英語教育(文法から入るやり方)とは連結していないらしいからコレまた問題らしいですよ。

語学はもちろん出来ないより出来たほうが遥かにいいけど、貧弱な国語力と未熟な思考力のまま、英語だけ話せるようになっても・・・だったら、本を読ませたりして、情緒や教養を養ったほうがいいんじゃないかなぁ~~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

マスコミのあり方

これは常日頃から思っていることなんですが、日本のマスコミのあり方に疑問を感じています。

ママ友と話していても、テレビのワイドショーのコメンテーターのウケウリばかりで自分の意見ではない。。。じゃ、そのコメンテーターはどれだけえらいのか、とのどまで出かかるけどまぁ、仕方ないか・・・国民の判断材料はほぼマスコミだけですから。事実上、マスコミ=世論で、「世論が正義、世論がすべて」みたいになっている・・・。

日本においては、マスコミが第一権力になっていて、立法、行政、司法の「三権分立」ですら、今では第一権力となったマスコミの下にあるといっても過言ではないと思います。

先日の大阪府知事選挙で当選した橋下弁護士もあれだけテレビに出まくって顔を売っていたら当然彼を知らない人はいないし、選挙の事前運動でひっかからないというのも不思議。自公、やしきたかじんの後ろ盾もあり、めでたく当選したけど、あれだけの財政赤字をどうやって減らすつもりのかなぁ。東国原知事もテレビ出まくりで、宮崎県産品の大ブレイクで流行語大賞ゲットだし、ビートたけしが後ろで暗躍してるんじゃないかなぁなどと感ぐってしまいます。そのうち、政治家は全員、有名人、芸能人に凌駕されてしまいそう。政治家がポピュリズムに陥るのもムリはないか・・・

そのくせ、強い圧力や規制がかかると、肝心なことは一切報道しないという暗黙のルールみたいなものがあって、時代は変わっても、相変わらず、大本営発表のままですよね。

言論の自由の妨害、言論統制などと言わせないような、何かマスコミを監視する制度のようなもの各界の有識者や与野党の議員を結集してつくってもらえないんでしょうかねぇ~

| | コメント (10) | トラックバック (1)

養われたい男達!?急増中

「真夜中のカーボーイ」とか「髪結いの亭主」なんて映画の中の話でしょ!と思いきや、

最近、「男にも女に養われる権利」をと主張する若い男性が多いらしいですよ。

主張の背景にあるのは、若い男性の間の「ワーキングプア」(働く貧困者)の激増らしいです。何でも2006年には非正規労働者が15~24歳の男性の45%にも達しているとのこと。20代の非正規雇用の男性の結婚率は14・8%、同世代の正社員では35%と確かにその格差は露骨で、年収の高さと結婚率の高さは比例しているらしい。。。

私が20代の頃はバブルの全盛期で年収の高い銀行マンや証券マンと結婚するのが理想でまじめでかたい公務員なんて最低~!なんてよく友人間で言ってた~それだけ男女ともあの頃は羽振りが良かったし、朝までカラオケ三昧、タクシーで家まで帰ったなんてことも多々ありましたっけ。

今でも結構、タクシー使ってる若い独身女性はよく見かけますが・・・

でも、女性もひとたび結婚すれば、養われる側になり、家事、育児、介護をただで担い、家族の都合に振り回され、働くにせよ低賃金は当たり前になるんですから、こうした負の部分を引き受ける覚悟があるなら、「男にも養われる権利を!」と叫ぶのもいいです。

いつ何時、何らかの事情によって、ワーキングプアやネットカフェ難民になるかもわからぬこのご時世、一度その状況に陥ればそこから抜け出すのは容易ではないといわれます。

「養われる権利」が必要なのではなく、「個人が自力で食べていける権利」が必要なのかも・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新年早々・・・

皆様、新年あけましておめでとうございます。

とは、言うものの、新年早々に私のパソコンが立ち上がらなくなり、故障して再起不能になりました。ノートで6年たつのでもう限界かも・・・名簿やらたくさんのデータがバックアップをとっていなかったので、全てパアになりました。リカバリーもハードディスクの故障なのでできません。ショック・・・

で、今は主人のパソコンで1日30分という条件尽きで借りて、更新しています。なんせ人にパソコンを触られるのがイヤみたいで融通がききません。夫婦なのにね。。。

パソコンを買うお金もないので、今年はパートで仕事をはじめようかと思っています。

あ~宝くじでも当たらないかなぁ~

というわけで皆様、本年もよろしくお願いいたしまぁす!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

★年末年始更新お休みします★

クリスマスも終わり、いよいよNewYearまでカウンドダウンですね。

私もブログを初めて半年たちました~

4歳の娘がいて、なかなか頻繁に更新できなかったり、主人にはブログること=遊んでいる=家事を怠っているなんて見られて、怒られたりもしました・・・

が・・・つたない記事をお読みいただきましてたいへんありがとうごさいます。

またいつもコメントして下さっている方々には本当に感謝しております。

ブログを通して、お友達になれたり、いろいろと勉強させていただき本当に励みになります。ありがとうございました。

実家に帰省するため、明日27日から年始は1月7日までの12日間、ブログの更新をお休みさせていただきます。

みなさん、今年一年間、本当にお疲れ様でした。

来年も皆様にとって良いお年となりますよう、心よりお祈り申しあげます★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレンダー

年の瀬もおしせまりましたね。

来年のカレンダーは皆さん、もう買われましたか。

うちの来年のカレンダーはコレ。

Cimg0801_3 Cimg0803_3

Cimg0804_3 Cimg0805_3 Cimg0806_3 Cimg0807_3

真ん中の木は台紙に固定されています。それなりに季節感が楽しめます。色使いもキレイ。値段は1000円で大きさも30×40cm位ですので、場所をとりません。ほんとはもうひとつカレンダーがほしいんですが、なかなか気に入ったものがなくて。

今年のカレンダーは村松 誠の猫カレンダーと石橋睦美さんの「森の記憶」という木の風景写真のカレンダーでした。

子供用にはマックで買ったポケモンカレンダーとプリキュアのカレンダーでした。

うちの場合は実用的ではなくポスター感覚で、部屋の壁に貼りまくってます。賃貸アパートだというのに。

ロフトにいくと目移りするくらいたくさんのカレンダーが売ってました。でも、やっぱり多いのは、風景や、花、アート、動物、有名人、キャラクターなんかですね。

ネットで見ていたら、いろいろあります。

ゲーム感覚を楽しむ人には、

「オセロカレンダー」

「毎日エンジョイカレンダー人生ゲーム2008」

匂いや香りを楽しみたい人には、

「消臭機能付き(ハーブ)カレンダー」

「台座が檜のカレンダー」

企業のイメージアップには

「無漂白、再生紙使用のエコカレンダー」

外人ウケしそうな

「鮨カレンダー」 

宮本武蔵がお好きな方には

「五輪の書カレンダー」

私個人的には、

「金運カレンダー」が好きです。もちろん、一面、真っ黄色!

びっくりしたのは

「3000万円の純金カレンダー源氏物語」→コレ

カレンダー事情をみてもおわかりのように世の中、価値観が多様化しております。

これだけ原油が高くなると、カレンダーも買うお金がもったいないので、うちはやっぱり子供の写真のデジカメカレンダーってことで収まりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスシーズン到来に思う

クリスマスムードに染まる街並み・・・でも、ツリーの隣の赤いもみじがなんかミスマッチCimg0771

Cimg0754_2

夜になるとこんな感じ。。。県内最大級高さ12mらしいです。

Cimg0755

こちらは約6万個のLEDが輝く天の川というオーナメントです。

Cimg0768_2

ペットボトルエコツリー結構、最近よく見かけます。

そもそもクリスマスはキリストの誕生を祝う日ですよね。キリスト教の信者でもないのに、メリークリスマスと言って鶏料理とケーキを食べ、子供にプレゼントをするなんて習慣、いつ定着したんですかね。

ちょうど、サラリーマンや公務員はボーナスの時期で、そこをマスコミや企業はうまくあおり、消費者を刺激しようと躍起になる・・・ 年末恒例とはいえ、いいかげん商業主義の騒がしさに少々白けた気分の私。。。しかし、子供がいる以上、無視もできない。。。

独身のかたにとってはクリスマスって、恋人と一緒に過ごすロマンチックな時間ですよね。彼とディナーして、おしゃれなホテルにお泊り・・・愛の価値はプレゼントの金額で決まる・・・あ~なんか、情けない~これって、キリスト教を信仰している方に対して失礼じゃないですかぁ。

日本人は宗教に厳格でないので、何でも異文化の習慣を都合よく日本流に取り込みます。まぁ、この節操のなさが大きな宗教戦争を生まなかったといえばそれまでなんですが。よく言えば日本の文化は柔軟で何でも受け入れるということなんでしょう。

クリスマスケーキを食べて、その1週間後は神社へ初詣にいく。。。これが日本人なんですね。

ひねくれた見方をするな。。。楽しめばいいじゃないか。。とご批判をうけそうですが、何かやっぱり日本って変。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボジョレー・ヌーヴォー飲みました

今年も早速、買って飲みました。ボジョレー・ヌーボー。

この季節はやっぱり、これでしょ。

なんて語ってる割には、ワインのことよくわかりませんが。。。

ガメイ種という葡萄を仕込んでわずか3ヶ月足らずで発売される”ボジョレー地区の新酒”っていう意味らしいです。

皆さんもよくご存知のように、解禁日は11月の第3木曜日でこの日以前にお店に入荷されても販売してはいけない、飲んでもいけないという決まりがあります。

日付変更線の関係上、もっとも早く解禁日が来るのが日本なんですって。

それで毎年、主人がコンビニで買ってきてくれるのが、コレ・・・

華やかなラベルでかわいいデザイン。。。でも、ちょっと画像暗~ぃぃですネ

Cimg0745_2

ジョルジュ・デュブッフという醸造家のヌーボーです。 「ボジョレーの帝王」「元祖・ボジョレー」と云われ、天候に恵まれなかった年でも必ずキチンとおいしく仕上げる腕前があるそうです。

値段は¥2,184でした。味は、フレッシュ!フルーティー!口当たりがいいほんと美味しいワインです。葡萄以外は何も使ってないのに、どうして、バラやすみれの花、いちごっぽい味がするんだろう。。。不思議。。。

チーズ、生ハム、サラダ、ペペロンチーノがこの日のメニューでした。

Cimg0747_2

”ブルサンガーリック&ハーブ”、このチーズ試しに買ってみたら、メチャ美味しくてビックリ。

なめらかでクリーム感たっぷり。ガーリックきいてて軽くトーストしたフランスパンとかにペーストしたら抜群かも。もちろんお手軽にクラッカーでもバッチリ。Cimg0751_2

日曜日、高島屋のデパ地下でワインの試飲コーナーがあり、通りすがりにすすめられ飲んだのが、 ルロワという女性醸造家のヌーヴォーと、フォションというパリの一流ブランド食料品店がワインにも進出生産しているヌーヴォーでした。

これは値段も味も半端じゃない!濃厚で旨みがあって、のど越し良くて余韻があって、そりゃ、魅了されました。

上には上があるもんですねぇ。

Cimg0753_2

お金があったら、いろいろなヌーヴォー飲み比べてみたいけどちょっとムリ。

デパ地下の試飲コーナーの数mlのワインはほんの一瞬ですが私のストレスだらけの心と体を癒してくれました。。。

| | コメント (6) | トラックバック (3)