マクロビオティック

全粒粉バーガー&スープ

昨日の我が家のマクロビオティック朝食です。メニューは、ハンバーガーとスープを作りました。まずは、ハンバーガー・・・

きんぴらごぼうにマヨネーズを加え、水菜といっしょに、そのまま全粒粉パンにはさみました。きんぴらの食感と噛めば噛むほど味わいのある全粒粉パンの組み合わせ、とっても絶妙でした。マクロビオティックは卵はなるべく使ってはいけない食材ですが、子供がマヨネーズ好きなのできんぴらに結構多めに加えています。本来、マクロビオティックのマヨネーズは卵のかわりに豆腐を使うみたいです。さすがに、マヨネーズまではつくれなかったですが・・・

Cimg0620

次はスープです。

マクロビオティックですから、本来は鶏肉は使いませんが、淡白すぎて主人の機嫌が悪くなるので、少々入れさせてもらいます。

レンズ豆は浸水の必要がなく、そのまま洗って使えます。ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆はキューピーのサラダクラブのミックスビーンズという、そのまま使える小袋入りのものを使いました。お手軽で安いので、オススメです。

Cimg0563

作り方は

①鶏肉に塩・こしょうをし、小麦粉をまぶします。

②鶏肉を油で炒めます。次に人参、玉ねぎを炒め、水2カップ(400cc)を加えます。沸騰したら、コンソメまたはチキンスープの素2個を入れ、10分煮込みます。

③ホールトマトまたはトマトスープ1缶とローリエを加え、さらに10分煮込みます。あとは塩・こしょうで味をととのえます。

④茹でたレンズ豆、ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆)、ブロッコリーを加え、最後にバターを加え、コクを出します。

イタリアでは、小さくて平たいレンズ豆は、コインに似ているので縁起のいい豆とされ、よく食べられています。タンパク質や鉄、亜鉛などミネラルも多く含まれ、体にもいい幸運を呼ぶスープらしいです。

カレーやシチューの味に飽きた時、酸味のきいたさわやかなトマトスープ味は夏の疲れた体にグーンとしみわたり、とても美味しかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

全粒粉パスタのお味は・・・

Cimg0536 Cimg0538

マクロビオティックというと和食のイメージですが、今回はパスタを試しました。

全粒粉パスタとは、小麦粉の表皮や胚芽も丸ごと挽いたもので、食物繊維、マグネシウムや亜鉛などのミネラル、ビタミンB群などが驚くほど豊富に含まれています。

私が購入した全粒粉パスタはイタリアのもので378円でした。

作り方は簡単です。

  1. パスタはアルデンテにゆでて、水気をきります
  2. しめじ、エリンギは薄切りに、小松菜は細めのざく切りに します
  3. フライパンに油を熱し、②を炒め塩をふります ①を加えてざっと炒め、めんつゆ大さじ2を加えます       
  4. 納豆を醤油でまぜて、③にいれ、混ぜ合わせます ⑤器に盛り、黒ごま、千切りのりを散らし、出来上がりです

パスタの食感はう~ん、そばとスパゲッティの中間というか、ボソボソして歯ごたえがあります。アルデンテだと、子供さんは嫌うかも・・・っていうか、そばで作ったほうが和風の味付けはしっくりくるかも。

でも、栄養満点!今度はバジル系やジェノベーゼ系で味付けしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクロビオティック食第三弾!

Cimg0522_2 今晩のマクロビオティック献立は

しらす・梅・しそ・ごまの雑穀ごはん

しじみの味噌汁(赤だし)

ふきの煮物

ひじきの煮つけ

高野豆腐の含め煮

きゅうりの浅漬け 麦茶でした。

この季節、しらすと梅、しそ、ごまのごはんは取り合わせ最高です!梅はたたき、しそは千切りに、醤油とポン酢をまぜてごはんにかけます。食欲がないときでも梅の酸味としその香りでどんどん、食が進みます。それに何といっても簡単で栄養抜群!

高野豆腐は娘の大好物なので、常に作りおきしています。

主人には、肉野菜炒めがつきました。やはり、物足りないと文句・・・でも、めげずに続けていきますよぉ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プチマクロビオティック定食

今晩もプチマクロ定食作りました!

今晩の献立は

  • ごま塩をふりかけた発芽十六雑穀米味噌汁(白菜、人参、エリンギ、長ネギ)
  • 高野豆腐の含め煮
  • 冷奴
  • おから(前日作ったのきんぴらごぼう、昆布、筍を入れました)
  • 縞ほっけの開き(大根おろし添え)
  • 大根の皮の漬物(塩でもんだだけです)           
  • 麦茶                           でした。

主人には、この他にナスと豚バラ肉のXO醤炒めが加わりました。やはり完全なマクロビオティックは主人がいるとキビシイです。それに脂っこいものは満腹感があるし、やっぱりビールのつまみに合います!でも、めげずに、プチマクロ続けていきますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家にも並ぶようになりましたが・・・

最近話題のマクロビオティック食を作りました。

マクロビオティックの食事って、すごーくシンプルです。未精白の玄米や穀物を主食に、副菜は旬の野菜や海藻、豆類をみそや醤油など日本古来の調味料で味付けします。控えるのは肉、魚、乳製品ですが、うちの主人は、これじゃー、物足りない!と不満げで、結局、食べたのは、私と娘だけでした。そりゃ、そうですよね。大食漢の人には、我慢して食べるダイエット食以外の何者でもな~いみたいです。結局、主人には味付けまぐろのから揚げとメンチカツをつくり、残りは、私も食べるハメになりました・・・

ちなみにマクロビオティック献立は 

  • 十六穀米のごはん
  • 味噌汁(しめじ、人参、大根、豆腐、ねぎ)、
  • もずく、
  • きゅうりとかぶの糠づけ、
  • 高野豆腐のふくめ煮、
  • 麦茶

でした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)